18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指す男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

バイトの面接に行ってきた&質問内容

f:id:wagashi000327:20180610220137p:plain

 

タイトル通りバイトの面接に行ってきました。

 

今日(日曜日)の三時半から面接行ってきたんですが、面接ってお客さんが座る席でやるんですね。知らなかった。個室があるところはそこでやるのかしら。

 

あと時間も関係していると思いますが、ほとんどお客さんがいませんでした。バイトの面接をしているところをお客さんに見られたくなかったんでまあいい時間帯だったんじゃないかな。

 

人生初のバイト(面接だけだけど)

 

実は僕は人生で一度もバイトというものを経験したことがなかったので、何か自分がやったことがない新しいことをするということで若干緊張したり、ワクワクはしてないけどちょっと期待もあったり、初めてやるときの独特の感じでした。ちなみに記念すべき最初のバイトはファミレスです。

 

キッチンの担当を希望したんですが、実はキッチンってどんな仕事内容なのか知りませんでしたw皿洗いをするのは知ってるけど、ほかは何やるんだろって感じのまま面接に行って、お客さんに料理を出す仕事があると店長に言われてそうなのかと初めて知りました。

 

まだどんなふうにファミレスが料理を提供しているのかは知らないんですけどね。ある程度の段階まで最初から作ってあって後はちょちょっとこっちでいじくって提供してるだけかもしれないし。冷凍食品使ってるみたいなことはあるのかしらwもしそうだとしたらお客さんの立場を考えた時になんか申し訳なくなるわ。まぁ今現在の僕はそういうことは無いと思ってますが本当のことを知るのはもう少し先になりそうです。いやまだ面接通るかもわからないけどね。

 

質問内容とか

 

一応どんなことを聞かれたのかも書いておきます。

 

今回のバイト先は面接時に履歴書不要だったので、実際にお店でそれっぽいものを書かされました。内容は氏名や住所を始め、交通手段、学歴、志望理由、希望の時間帯、希望の役割(っていうのかな?ファミレスなのでキッチンとかフロアーとか)などです。

 

書き終わったら店長と書いたことの確認をしていきつつ、周りの人のシフトの時間の話や、どんな人がここで働いているか、実際に働くことになった時の注意点などを店長が説明して、最後にちょこっとだけ雑談をして終わりって感じです。

 

ちなみに今日は若干雨が降っていたので、そのことについて1分くらい話しました。

 

面接が始まって最初の方は若干緊張しましたが話していくうちにリラックスできました。構えすぎる必要は全くないと思います。

 

あと、こう質問された時はこう返しましょう!みたいなのが「バイト 面接」とかでググると出てくるんですが、そんな返答をする必要は全くないです。むしろ堅苦しくて店長もびっくりするレベルww機械じゃないんですから、質問された内容には自分なりに答えられればそれでいいと思います。

 

あと持ち物は筆箱と小さいノート、学生書を入れた財布を大学に持っていく用のリュックに入れて持って行きました。明らかにリュックに入れるには量が少なすぎますが、外出用の斜めがけのカバンだとちょっと変かなと思ってリュックにしました。いやまあ斜めがけでもいいのかもしれないけど。僕は初めてでよくわからなかったのでリュックを選びました。

 

海外移住してからも役立つと思う

 

ではここからは今後のことを考えた話をします 。

 

将来的には海外に住むことを決めているので自分で生きていく術を身につけていかなければなりません。料理もその内の一つでしょう。

 

当たり前ですが自分で食べるものを決めないと生きていけません。今までは何もしてなくても親が勝手に料理を作ってそれなりのものが食べられていたので、何も考えていなくても食べるものが決まっていて食べられたわけです。

 

でもいざ一人で食べる方法を一から考えるとなると、まず食べたいものを決めるところから始めなければならないですよね。そしてそれが実際に食べられるかというところも考えなくてはならない。材料や調理法も自分で調べたり、考えたりしなくてはならない。

 

今までは何も考えなくても良かったことを考える必要があるとなってくるとそれだけでなんかめんどくさいです。頭を使う場面がまたひとつ増えます。というか食べるものごときで頭使ってうんたらかんたらって言っているような時点で今まで自分がどんだけラクして生きてきたかが垣間見えます。

 

いままで何でも親がやってくれていたことを自分でもできるようにしなければ海外移住なんて夢どころの騒ぎじゃありません。

 

考えなくてもいい環境で育ってきたのでいきなり自分で考えるとなると考え方がわからなかったり、手順の踏み方がわからなかったり、細かいことがいちいちわからないです。そしてそんな細かいことで毎回頭使って考えてってやるとちょっと面倒に感じてしまいます。今までがヌルゲー過ぎたこともあるでしょうが。

 

ちなみに僕はほとんど料理ができません。どれくらいできないかというと、卵系の簡単な料理といっていいか怪しいレベルのものしか作れません(目玉焼きとか。)カレーなんかは多分作り方は教わったときはあるけどもう忘れました。作れないと思います。スペイン語の勉強やアルゼンチンの大学について調べたりするのも大切ですが、自分で料理のことも勉強しておかないとまずいことになるのは確実です。

 

まして海外住むとなれば尚更です。料理の仕方がわからずに海外なんて行ったら一瞬で絶望できます衣食住の食は抜けたら死ぬしか選択肢がありません。

 

海外に行くまでにできることはできるようにしておかないと、せっかく移住の条件が揃っても料理ができないから移住はできませんなんてことになったらガチで笑えないですからね。

 

大学辞めたあとのバイトの予定

 

大体あと一ヶ月ちょっとで大学をやめることが決まっているのですが(今日2018/6/17)、そのあとのシフトは火、水、木、金の午前から昼過ぎくらいを希望していますが、このことを親に話したところ、厳しいんじゃないかと言われてしまいました。

 

やっぱりファミレスはサービス業なので土日祝日に入れないとなかなか微妙じゃね的なことを言われました。でも僕的には客の出入りが多かろうが少なかろうが一時間働いたら同じ賃金です。なら客の出入りが少ない時間を狙って楽してお金を稼ぐ方がいいと思うんですが。わざわざ客の出入りが多い土日祝日にシフトを入れたくはないと思っている僕はまだ甘いんでしょうか。

 

まあとにかくまだ採用が決まったわけじゃないですし、仮に採用されたらの話をだらだらと、大学辞めたあとの話まで続けてしてしまいましたが、採用されたら金も稼げて将来役立ってくれそうなのでいい感じなんじゃないかなって話でした。

 

結果は(忘れてなかったら)三日後くらいに(書く気力があったら)報告する(かもしれない)。

 

( 6/16追記):不採用でしたwww