18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

今日大学がつまらなかった

f:id:wagashi000327:20180619201349j:plain

 

(めっちゃ長いです。)

 

今日(6/18)は授業が5限だけで、その時間は英語のCMを発表するというものでした。

今までその授業では授業時間を使って自分たちでなにか売りたい商品を考え、3分程の動画にしてみんなの前で商品のプレゼンをするというものです。

 

発表中に事前に作ったスクリプトは見ることができないので、必要ならば各自メモを自分で作って持ってくるとのこと。

僕もメモを作って持っていったのですが、実際はスクリプト暗記がベースで、メモは発表中の手助け程度です。

 

んで今日最寄駅の電車を一本逃したせいで学校に遅刻しました。発表当日なのに遅刻です。大学に一番近い駅を出てから「あぁ、帰りたい」と思いつつ早足で大学に向かいました。この時点で精神的にダメージをくらってます。

 

大学で

 

しかもスクリプトをうろ覚えのまま来たので大学に着いてからはスクリプトをもう一度確認し、頑張って暗記する。

するとワークシートが配られ、そこに書く内容はほかのグループの評価(AとかBとか)と、そのグループの各メンバーに対してのコメント(1グループ3~4人)。

僕はスクリプトの暗記をしつつ、いま発表しているひとりひとりに対して評価とコメントを書かなければならない。

厄介なのは、1グループの発表が5~7分程度とあまり長くないことに加え、コメントに書く事がない。そして発表のうち約3分は動画で、それはできれば見たい。それにいま発表してる奴がたまにこっち側(発表を聞いている側)に質問を振ってくる。しかも発表はステージでやっているのでマイクでもあんまり声が聞こえない。

 

さらにさらに、僕が聞くときに座った場所がH君とM君の間でした。このふたり、なぜかべったりくっついてていっつも一緒にいます。そのふたりの間に僕が存在するという絶妙にどうしようもない状況になってしまいました。

 

僕を間に挟んでふたりで話が盛り上がってます。話に入ろうと思えば入れないこともないですが、そんなことよりも今はやるべきことが多すぎてそれどころではありません。

 

僕はこんな状況でさっき言った4つのことをしなければならず、これに発表前の緊張も加えてもうストレスがすごかったです。

 

大学の帰り道

 

(ここからが本番です)

 

無事発表が終わり、相当心が疲れたまま授業が終わって大学から帰る時です。今日は帰り道が一緒の人がみんな集まって男女合わせて8人で駅に向かって歩いてました。

 

 

ある女子の話によるとどうやら現在のクラスでは何かが起きているのだそう。「気づいてない?」とか聞かれましたが、僕にはなんのことかっさっぱり。「何?気づいてないってどういうこと?」と聞くと、「鈍感だなー笑」とか「いま革命が起きてるんだよ笑」言われますが、全然理解できません。

 

今日のグループはそういうことばっかりひそひそと話してて、なんのこと話してるのかわからない僕は話に入れないじゃん。この時僕にできることは話で盛り上がってる7人と微妙に距離を取り、無言で歩くことだけです。

 

 

でもそんな僕を見兼ねたのか、ひとりの女子が話しかけてくれたので教えを請うとどうやらクラスで恋物語が始まっているのだそう。

 

しかも今日帰ったメンバーの中にもいい感じの雰囲気のM君とSちゃんのペアが有り、そいつらに気を遣ってそこのペアの話には入らないようにしろという周りから注意を受けました。

 

 最初は

         女 女

 

    僕 M 男 S 女 女

 

って順で歩いてたんですが、どうやらMはSちゃんのことを狙ってるみたいで、このことはみんな気づいてます。そこで左2の男がうまいことやっていかにも自然な感じでMと場所を入れ替えました。もしかしたらMが事前に指示していたのかもしれないけど。このときのMの顔といったらもうまんざらでもない表情でしたね。ニヤケ全開でめっちゃ嬉しそう。Well done!!って感じ。

 

その後順番は入れ替わりを繰り返し、

 

         女 女 女

 

         僕 男 女

 

          M S

 

って感じで落ち着きました(M君とSちゃんは順番が入れ替えられた時からずっと固定)

 

そういえば発表の間の時間にMが「今日帰り雨降らないかなー。雨降ったら(Sちゃんが傘に)入れてくれるって!」って話をH君としてて結構イライラしました。

結局雨は降らなかったので良かったのですが。

 

あと、クラスでペアが3ペアくらいできそうなんですが、女子と話したところその人たちをよく見てみるとめっちゃわかりやすいから明日学校で見てみなよ!って言われました。

 

でも周りの人達はかなり興味津々みたいで、今後クラスの会話がこんな話がメインになったら僕はどうすればいいんですかね。

 

 

 

みんなお互いを監視し合っているらしい

 

ところで、「誰が誰を好きとかってどっから情報入ってくるの?」ってさっき出てきた男に聞いたら、「なんとなく雰囲気とか振る舞いでわかるよ。周りをよく見てたら結構わかるもんだよ。」とのこと。

 

ちなみにこの恋物語はクラスのほとんどの人が気づいてるそうで、「なんでみんな気づいてんの?」と聞いたら「いや普通気づかね?周り見てたら普通にわかるよ。」とのこと。

 

 

ちなみにこの男に大学を中退するとここで伝えたのですが、彼は薄々勘づいていたそう。以前に僕が大学中退するかもしれないと発言したことや、普通は教授1人と学生2人でやる面談を自分で希望して1対1でやったことなどから辞めることを予想していたらしいです。そんなに他人のことを詮索しようとすることが僕には理解できません。それとも僕が周りに対する理解力がなさすぎるだけなのかな。

 

  

それと、大学に通うのがあと1ヶ月くらいなのでできるだけ大学生活に関する記事を書こうかなって思ってます。大学辞めたら書けなくなっちゃうからね。いやでもアルゼンチンに行ったらまた大学生になるから一応また書けるようになるときは来るのかな。まあまだわかんないけどね。