18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

スペイン語でスピーキングをやってみたけど出来なさすぎてワロえない

f:id:wagashi000327:20181113151733j:plain

アルゼンチンを目指してスペイン語を勉強していますー。wagashiですー。

来年の夏までにアルゼンチンに一度旅行に行くことを結構前から決めていたんですが、そういえば「スピーキング全然練習してないな...」と感じ、昨日の夜から本格的に練習をすることにしました。

んで昨日適当なトピックでスペイン語でプレゼン(説明)をしてみようと思い、実際にやってみたんですが、びっくりするくらい話せない。

今までの自分の想像だと「ある程度は話せて、最低限意思は伝わるくらいかなー」なんて思っていたんですが、それどころの騒ぎじゃありませんでした。

プレゼンでは相手やみんなに自分の言いたいことを伝えるという形でやっていますが、実際に相手がいるわけではないので部屋でひとりで喋ってるだけです笑

 【目次】

 

言いたいことが全然伝えられない

まず単語が出てこない。何かを説明しようとしてもその説明で重要な単語が出てこない。もしくは知らない。

例えば、「私はりんごが好きです」と言いたい時に「りんご」という単語を知らなかったら当然自分の言いたいことは伝わらないわけです。

「赤くて丸くて美味しい果物」と無理やり言い換えることもできなくはないですが、そうなると「赤い」「丸い」「美味しい」「果物」というさらに多くの単語が必要になり、この中に知らない単語があるとまたしても意図は伝わらないわけです。

 

こんな感じで、あることを説明するのに不可欠な単語を全然知らないということに気付かされました。まだまだ基本的な単語に抜けがあることは分かっていたのですが、こんなに抜けてるとは思わなかった。辞書がないとマジで何も伝えられない。

 

それに、予想以上に言葉に詰まって全然スムーズにいかない。特に時制。

スペイン語は英語より時制が多いのでその分使い分けも大変なのですが、時制の種類とその動詞の活用変化に気を取られすぎて結局言いたいことが全然スムーズに言えない。

というか基本的な動詞の活用をまだ覚えてないものとか結構あるんですよね。サボってただけなんですけど。

そういうのももう早く理解しないとどんどん悪影響が出るんですよね。じゃあなんで早く理解しないんだよって言われそうですが、単純にサボってただけです笑 最近はちゃんとやってます。

動詞の活用を知らなかったら当然自分の言いたいことは伝わらないし、時制って結構重要な役割をしてると思っています。

 

継続が重要

昨日ネットサーフィンをしていたら、とある興味深い記事を見つけました。

「日本人は必ず英語が話せるようになる」と主張するアメリカ出身で、芸人・タレントであるパックンの取材記事です↓

www.houdoukyoku.jp

 1日1時間、英語をしゃべっていれば100%うまくなるんですよ。実践の方法も、色んな形があると思います。曲を1曲覚えて歌う日もあっていいと思う。今日はスポーツについて話しますペアを組んで、よーいドンで話す日があってもいい。

言いたいけど、言い方がわからないことがあったら、明日までに調べるのを宿題にする。

明日のテーマは世界の料理です。そして、ご飯の話を1時間。家族の話。将来やりたいことの話。日本の未来の話。毎日やっていれば、どれだけうまくなるか。英語を話す怖さもなくなるし、英語をしゃべりたくなります。

「1日1時間英語をしゃべっていれば100%うまくなる」というのは間違いないと思います。

英語でもスペイン語でも「言葉」ですから、やっぱり使わないと覚えられないんだと改めて感じました。

 

そして何より重要なことは継続することだと思います。

記事にも書いてありましたが、スピーキングってやらないよりは1日10分でも毎日ちゃんとやれば、3ヶ月もすれば天と地の差ができます。

 

決められた曜日に週2とかでやってもあんまり意味ないと思うんですよね。

たまに語学学校に通っているのに英語ができるようにならないみたいな人がいますが、これって英語を使っている時間より使っていない時間の方が圧倒的に多いからなんじゃないかと思います。アウトプットが絶対的に足りてないと思うんですよね。

 

たとえ1日10分でもふとした時にスペイン語で考えてみたり、興味のあることをスペイン語で調べてみたり、「これスペイン語でなんていうんだっけなー」と思ったらさっと辞書を引いてみるとか、スペイン語に触れる機会を増やしていけたら全部合わせたら結局何時間かくらいにはなると思うんですよね。

こういうことを積み重ねていくことによって、少しずつ自信を持って言葉が話せるようになってくるのではじゃないでしょうか。

 

練習すれば確実に力は付いてくる

初回だからできなくても仕方ないというのもありますが、このスピーキング練習は是非とも継続していきたいですね。知らないことは知ったら自分のものになるわけですから。

 昨日はなんだかんだ言って30分くらいスピーキングをやりましたが、この時間だけでも多くの単語や語法を知ることができました。

3ヶ月もしたらえらいことになってますよ...wktk

 

というか海外旅行の際に一番必要とされる4技能ってやっぱりスピーキングじゃないですか。自分に一番必要なスピーキングを今までロクにやってこなかったというね。

スペイン語は勉強を始めて5ヶ月半くらいになりますが、始めた当初から一番の目的だったスピーキング力の向上をよくもこれだけ避けてこれたなと。まあスピーキングが練習出来るだけの語彙が無かったというのもありますが。

それとやっぱり言葉ですから、話せるようになりたいなら話すしかないと思いますね。 読めるようになりたいなら読むしかないし、聞けるようになりたいなら聞くしかないような感じで。

 

なんかまとまりのない文章になってしまいましたが、自分に今必要なことは何かを考えて行動していけるように心がけていきたいですね。

アルゼンチンに行って自分のスペイン語が通じないなんてことは絶対に避けなければ...!!