18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

大学を中退して約4ヶ月、海外移住という目標の達成はかなり現実的になってきた

f:id:wagashi000327:20181205224636j:plain

どうもー。wagashiですー。

まぁすごく独り言みたいな記事ですが、付き合っていただけると嬉しいです。

 

さてさて、このブログでは何度も言っているとおり、僕の最終目標はアルゼンチンに移住することです。

アルゼンチンはスペイン語圏の国ですが、もちろん最初からスペイン語なんて全く話せないし、貯金もなければコネもない、なんならアルゼンチンに行っても現地でお金を稼ぐ手段すら無いというところから始まりました。これが約半年前です→(社畜になりたくない僕は海外を目指すべきなのか

 

この頃はほんとにひどかったですね笑

アルゼンチンに移住したいと言っても、そのためには何をすればいいか具体的に分からなかったし、というか当時の自分には目標があまりにも大きすぎて、どこから考えればいいのかすらわからなかったですから。

それに親には間違いなく反対されるとわかっていたし、就活なんてやりたくないと言ったって、そういうわけにも行かないですし。卒業したら結局就活することになることは予想できていました。

かと言ってこのままなんとなく生活していていいのか?とも思うし、というか日本で就活しないのに大学を卒業する意味なんてあるのか?とも思うし。じゃあ結局どうすればいいんだ??みたいな。

 

という感じで自問自答の堂々巡りの毎日でした。正直アルゼンチン移住なんて夢物語で空想の世界。目標が抽象的すぎて何から手をつければいいのか全くわかりませんでした。

しかし、就活だけはなんとしてでもやりたくない。

じゃあわざわざ多額のお金と時間を大学に使う意味などあるのだろうか?

遅かれ早かれ最終的に海外を目指すなら大卒の肩書きなどいらないのではないか?

本来大学に通うはずの4年間で海外移住の準備をすればいいのではないか?

 

などなど、あれこれ悩みまくった結果、大学に入学して2ヶ月で中退を決意します→(【大学中退】僕の親は僕に人生大失敗して欲しいらしい

当然親には死ぬほど反対されましたが、もう決意したことなので必死に説得しました。

 

なんとか親を説得し、いよいよ具体的に行動を起こしていくことになります。

移住のために必要な要素の大枠として

  • スペイン語力
  • お金
  • 仕事

まずはこの3つが必要だと考えました。

ひとまずとっつきやすいスペイン語から取り掛かることにしました。

アルゼンチンへの移住は実は大学入学前の時点で少しだけ考えていた(もちろん夢物語)のでスペイン語をちょっと勉強していたのですが、本格的に移住すると決めたので本腰を入れて勉強することにしました。

 

アルゼンチンに移住するのはいいものの、移住した後どうするのかというのは具体的に考えていませんでした。

そのため、いろいろな選択肢を考慮に入れ、それを選択をした時のその先のことまで色々なパターンを想定して考えていきました。

【3年計画】僕がアルゼンチン移住を実現するための計画表【随時更新】という記事を見てもらうとわかりますが、中退前はかなり多くの選択肢やパターンを考慮していました。

 

そして退学面談を経て大学を中退し、本格的に未来を変えていきます。

スペイン語は4技能のバランスを考慮しながら学習を進めていき、お金はバイトで稼ぐ。これでとりあえず移住のための準備に必要なものは揃います。

 

しかし、やっぱり気になるのは移住した後の話。

移住前の準備が出来ていても、現地に到着したら移住後になってしまい、何の準備も出来ていない状態です。

やっぱりこれじゃマズイなと思うも、海外でわざわざ雇ってもらうためには専門的な知識やスキルは必要になるだろうし、当然今の自分はそんな高尚なものは持っていません。

どうしよう...と少し不安になりつつ自分に合いそうな仕事を探す日々(実際には数日)

 

そんなことをしながらブログのデザインをいじっていたある日、ウェブデザイナーという仕事を発見します。その名の通りウェブページのデザインなどを担当する仕事。

興味が湧いてきたのでいろいろ調べてみると、「正直ウェブデザイナーはアリなんじゃないか...?」と考えるように。実際ブログのデザインを弄って綺麗に成功したときは結構楽しかったです。

そんなわけでウェブデザインの勉強をかじってみることにしました→(どうせ働くなら楽しくて誇りのもてるクリエイティブな仕事がしたい【ウェブデザイナー】

もちろん最初はお試しみたいな感じでやりましたが、進めていくとこれが結構面白い。

次第に「ウェブデザイナーとして仕事ができるようになれば移住後でもお金の面は大丈夫なのでは...?」と考えるようになり、本格的にウェブデザイナーを目指すことにしました。

さらに雇用形態として自分にはフリーランスという形の方が合いそうだと思ったので、フリーウェブデザイナーを目指すことになりました。

 

長くなりましたが、これで移住前、移住後に必要な3つの要素が揃ったわけですね。

ということは、あとは移住できる基準のラインまでこれらの要素を上げていけば、移住はほぼ確実に実現可能ということになります。そしてその真っ只中にいるのが現在の僕です。

 

移住を決断して約半年、この頃は妄想の中にしか存在しなかった世界が、どんどん現実味を帯びてきて、現在は実現可能の手前まで来てます。

そう考えると「ほぉぉ...」ってなりますね笑

半年前の僕は、たったの半年でこれだけ自分の人生が進んでいるとは想像できなかったでしょうね笑 自分でも驚くスピードで人生が進んでいます。

 

現在の僕にできることは3つの要素のレベルを上げていくことで、正直ここまで来ると目標が達成できる気しかしないですね。

スペイン語はまだまだ話せるとは言い難いですが、もう現地に行ってしまえば正直なんとかなるのではないかというところまでは来ている気がします(気がするだけです)

あとはお金の稼ぎ方をもう少し工夫できないかと現在は模索中です。バイトは不満がたまったので2ヶ月で辞めてしまいました笑→(バイトを最後にずる休みしてそのまま辞めようと思うwww

現在はクラウドワークスで稼いでいるのですが、もう少し効率よくお金が稼げる方法がないかとあれこれ考えています。

別にクラウドワークスで継続的に稼いでいけば、遅かれ早かれ移住に必要な資金はそのうち貯まるのですが、毎日同じことをしていると活力がなくなってくるので、他に収入源になりそうなものはないかと探しています。

 

いずれにしても、以前は夢でしかなかった話が、半年でこれだけ現実味を帯びてきたことは事実です。大きな目標の達成にかなり近づいてきました!

というのが嬉しくなってついこんな記事を書きたくなってしまいました笑

それだけです!まだまだ頑張ります!