18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

クリスマスに雑談(一方通行)

どうもー。wagashiですー。

クリスマスですねー。みなさんは今年もひとりぼっちですか?(煽)

え、僕?ぼっちですが何か?(逆ギレ)

 

というわけで全国のひとりぼっちでクリスマスを過ごす同士と一方通行的な雑談をしようということでこんな記事を書いております。

一方通行的な雑談とかもはや雑談じゃないけど笑

 

まずはクリスマスらしい話題から。

みなさんは恋人出来たことありますか?

僕は彼女いない歴=年齢なので、全く恋愛経験はないんですよね。もちろん恋をしたことはあります笑(少ないけど)

あのドキドキ感はまさに青春って感じですね。もう目があっただけでめっちゃ心拍数上がりますよ。

恋をすると今まで死ぬほど面倒だった学校がちょっと楽しみになるのはあるあるじゃない?笑

なんというか、学校は面倒な気持ちもあるんだけど、ちょっとワクワクもしてるみたいな。

あと、登校中とかにその人のことを考えてしまうとか。どんな話をしようかと考えてしまったり。

家に帰ってもふとした時にその人のことを思い出して、気づくと数分妄想にふけるみたいな笑 まあ毎日が楽しくなるのは間違いないよね。いいなぁ。青春だなぁ。

僕はもう大学を中退してしまったので、現在はほとんど出会いがない状況でございます。

大学辞めてから友達と会ったのがマジで2回くらいしかないと思う。ちょっと飲み行ったりみたいな感じで。それ以外はずっと引きこもってるわ笑

僕自身若干女子に偏見みたいなのを持っていて、大学に入ってからは明るい女子のおかげで女子と関わるのも結構楽しいなーとか思っていたんですが、高校まではもう、女子は常に裏切り合いの関係みたいに勝手に思ってました。

グループから外れないためにみんながみんなのご機嫌取りをして、ハブられないようにしてるみたいな。影で何してるかわかんないし。

そういえば高校入学した時にクラスにとある女子がいて、お互いに話したことがなかったんですが、その女子が僕に話しかけた一言目が「これゴミ箱に捨ててくれる?」だったんですよね。ただのパシリやん。

僕はこういうの結構嫌いで、自分でもできることなのに人を利用するっていうのが気に食わないんですよね。自分でやれよって思う。こういう女子は本当に嫌いでした。

陽キャ男子は女子と楽しそうにしてるけど、あれってよく見てみると会話の3割くらいはパシリなんじゃね?って思う。

女子と仲良くするのはいいけど、利用されるのは嫌だなぁ。と思って意図的に避けてた部分もありますね。

なので僕女友達めっちゃ少ないんですよ。

僕から見て女友達と呼べる友達は高校までの時点で3人くらい。小学校の時に1人と高校の時に2人。

大学入ってからはいろんな女子と仲良くさせてもらったので、交友関係のある女子は結構増えましたね。

大学をやめた今でも連絡を取っている女子もいます。

なんでかは知らないんだけど、向こうから僕のこと結構聞いてくるんですよね。「最近どう?」とか「アルゼンチンいついくの?」とか。話しかけてくれるだけでもありがたい。

みんなは大学で何やってんのかなーって一瞬思ったけど、たぶん今までどおりでしょうね。みんな仲良くやってほしい(誰目線)

 

人脈について話すと、いざフリーランスになったら、人脈って絶対必要ですよね。

フリーランスになったとして、仕事の取り方がよくわからないんですよね。色々調べてはいるんですが。

一応手段としては、エージェント経由で仕事をもらうとか、知人からもらうとか、あとはクラウドソーシングとかしかないんでしょうか。

一応現在考えているのはエージェント経由でまずは仕事一本取りたいですね。

聞くところによると、報酬が結構高いのだとか。いきなり月収30万とか行けるみたいな。

一番最初だったら僕は10万円くらい貰えれば満足なんですが、エージェントはそもそも会社から受注者への報酬の数十%を報酬として得ているそうなので、報酬自体が高くないとエージェントも儲からないのだそう。

だから報酬額が高めに設定されているらしい。

ちょっと案件見てきたんですが、1つの案件で報酬30万とかゴロゴロあります。本当に大丈夫かとちょっと不安になるレベル。今までクラウドワークスの記事執筆で月5万程度くらいしか稼げてませんから。まあサボってるだけですが。

 

正直クラウドワークスで稼ぐのはそろそろきついかなーと思ってるんですよね。

なんでかっていうと、記事執筆ってやっぱり単純作業じゃないですか。毎日同じことやってると飽きてくるんですよね。

それと案件的にもそろそろ数が少なくなったっていうのもあるかな。無理して書けないようなテーマの記事を書こうとしても効率が悪くなるだけなので、なかなか執筆が進まないストレスもたまってきます。それに単純作業ということも相まって、やる気がどんどんなくなって行く気がする。

結局今のところ稼げる手段がそれしかないので(バイトはできればやりたくない)、頑張るしかないって感じです現状は。

 

将来的にウェブデザイナーになるべく勉強しているんですが、本格的に自分で仕事を取れるようになるには少なくともあと3ヶ月位は必要ですかね。

案件を受ける際は、ウェブデザイナーの履歴書みたいなものとして、ポートフォリオっていう自分で作ったサイトとかを用意しないといけないんですが、これが作り始めると結構大変だと思うんですよね。

最初だから多分うまくいかないところもたくさんあると思うし、ポートフォリオ自体いくつか用意しないといけないんですよね。

だから、サイトを3、4個くらい作って、それぞれのサイトを数ページつくることになります。そう考えると結構大変だよね。結局やるしかないですが。

というかそもそも未経験のフリーランスに仕事をくれる会社なんてあるのかっていうところよ。会社としては経験者使ったほうが圧倒的にメリットがあるもんね。

優しい企業さん。どうか僕に仕事をください(土下座)

 

ウェブデザインの勉強自体は順調に進んでおります。CSSも中級くらいにはなったと思う。

今後はJavaScriptとPhotoshopを勉強する予定です。

HTML/CSS/JavaScript/Photoshopこの4つで仕事取りに行きます。

でもウェブデザインの現場でPhotoshopがどう使われるのかがいまいちわからないんですよね。

人脈もなく、聞ける人がいないのでさっきのエージェントに問い合わせてみたんですが、どうやらPhotoshopを使って画像加工をする人がウェブデザイナーで、HTML/CSSのコードを書く人はコーダーと呼ばれるのだとか。

 

...ん?ちょっと何言ってるかわからないですね。

じゃあ僕はコーダーを目指しているということ?

ウェブデザイナーになるためにはPhotoshopは絶対に使えるようになっとけみたいな風潮なのに、Photoshopを使うのがウェブデザイナーなら、HTML/CSSでコーディングする人はPhotoshopは使えなくてもいいってこと?

...え?

ちょっとよくわからないんでこのへんでやめときます。いつの間にか誰も興味のないような話をしてましたね。

そもそもこの記事に興味がない?やかましいよ。

 

そういえば、みなさんはクリスマスはぼっちで集まって傷を舐め合いながら過ごしますか?

それはそれで面白そう。やっぱり人と遊ぶと楽しいよね。

僕は毎年家族と一緒に親の実家に行ってお寿司を食べたりしていたんですが、今年はそういうことがないのだそう。今日もいつもと同じような晩ご飯になります。

そういえばちょっと前から家で料理の練習を始めました。ここ1~2ヶ月くらいは僕が晩御飯を作っています。大したものじゃないけど。

アルゼンチンに移住してからも料理の経験が活きて欲しいとか願いつつやってます。現地でも日本料理とか作れるのかしら。材料があるかどうかがちょっと変わらないですね。

まあひとりで暮らすようになったら最低限料理はする必要が出てくるだろうし、逆に全く料理ができない人は一人暮らしってできるもんなの?とすら思っています。煽るようなこと言ってごめんなさい。

 

あとは何話そうかしら...

みなさんはDJ社長って知っていますか?

レペゼン地球っていうDJ集団のリーダーなんですが、この人の人生が壮絶すぎる。

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTube

www.youtube.com

動画が長いので簡単に説明すると、お金持ちになりたいDJ社長は自身でイベントを開催して稼いだお金で自分の会社を建て、社長になります。

その後イベント団体を立ち上げ、次々にイベントを成功させ、組織がどんどん大きくなっていくが、詐欺師に騙され1000万円を失います。

借金の返済のために大規模なイベントを開催しますが、失敗して最終的に借金は6000万円程まで膨れ上がってしまいます。

成す術が無くなったDJ社長は、唯一趣味でやっていたDJひとつで成り上がることを決断します。

 

いやぁ。。。壮絶すぎるよね(語彙力)

今はDJでなんとかなっている感じですが、逆に言うとDJ社長はDJをやっていなかったら死ぬしか選択肢がなかったんじゃないかと思います。

ぜひこの動画は見て欲しい。

 

なんか、最後はDJ社長の紹介みたいになったけど、今日はここら辺で終わります。

くりぼっちさいこー

(訳:彼女欲しい)