18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

MacBook Pro 13インチを買いました!Windowsと比較してレビューをしてみる

どうもー。wagashiですー。

 

タイトル通りMacBook Proを購入しました!

今まではWindows7を使っていたんですが、もう8年くらい前のかなり古いパソコンだし、動作は遅いわソフトは落ちるわ充電は30分しかもたないわということで買い換えてみました!

今回は4年程Windowsユーザーだった僕が初めてMacBook Proを使ってみた感想や、Windowsと違う点を書いていこうと思います。

ちなみに僕が購入したのはMacBook Pro 13インチ、TouchBar無しのモデルです。

税込15万円くらい!なんとも言えない絶妙な値段!

 

開封してみる

早速家電量販店に行き、購入してきました!

macbook

ほおぉ...

すでにワクワクが止まらない...

 

箱を開けるといよいよMacBookちゃんの登場です!

macbook

カ、カッコいい...!!

 

ってか薄い!めちゃめちゃ薄い!!

本体の薄さが消しゴムと同じくらい!笑

 

外部接続は?

今回僕が購入したMacBook Pro 13インチ、TouchBar無しのモデルは、本体の右側に充電用の穴、左側にUSB端子が2個あります。

macbook

注意しないといけないのは、このMacBookに刺せるUSBはType-Cだけということですかね。

どうやらUSBにはType-AとType-Cがあるらしく、Type-Aは一般的な四角いUSBで、Type-CはiPhoneの充電する所などに使われている丸い形のものです。

Type-AのUSB↓

Type-AのUSBをMacBookに刺したい時は変換アダプターを使うしかないのだそう。ちょっと残念。

それとUSBを2つ以上同時に刺したい場合はUSBハブを使うしかないですね。

でも個人的に2つあれば十分だと思います。

 

立ち上げてみる

では早速起動してみましょう!

最初に立ち上げると初期設定画面ですね。

macbook

 初期設定自体はそこまで難しくなかったです。iPhoneの初期設定と同じような感じ。

 

なんやかんやで初期設定を終えるとデスクトップ入ります。

macbook

 いやー最高笑

画面が死ぬほど綺麗!最高!


使ってみた感想をWindowsと比較してみる

今までWindowsを使っていた僕ですが、初めてMacBookを使って気付いたことや、Windowsと違う所などを紹介します。

 

キーボードが全く違う

WindowsとMacBookではキーボードが恐ろしく違います。

まず押した感触が全っっ然違う!

Windowsはキーボードが結構深く沈みますが、MacBookは全く沈みません。

Windows↓

windows

MacBook↓

macbook

押した感触も全然違く、感覚的にはiPhone6とiPhone7のホームボタンくらい違います。

 

それにキーボードの配置も違うし、ボタンの間隔も違います。

Windows↓

windows

MacBook↓

macbook]

まずMacBookには半角/全角キーやAltが無いしcontrolの位置も違います。

MacBookでの半角/全角の変換はスペースキーの右側が平仮名、左側は英数字と分けられておりここで使い分けます。正直一つにまとめてくれればいいじゃんって思った。

あとそれぞれのキーの間隔もMacBookの方が広いのでタイプミスが結構でます。これは慣れるしかなさそう。


Fキーの機能に関してはもはやWindowsと同じ箇所がありません。

僕がよく使うF5(ページのリロード)やF11(全画面表示)はMacBookでは音量調整とか全く違う機能になっています。
今までFキーでできていたことがMacBookではできないので少し戸惑いましたね。

それにMacBook本体にはマウスがついていないので、Windowsユーザーからすると右クリックができなくて困ると思います。

ファイルの作り方とかわかんないし、削除もできないし、使い方全然わかんねーよって半ギレになります笑

 

実際にキーボードを打った感覚としては、MacBookの方は新鮮で楽しい感じ、Windowsは確かな安心感って感じ(伝われ)


入力中に漢字が勝手に変換される

Windowsは入力中は全て平仮名になっていてスペースキーを押すと初めて漢字変換されますが、 MacBookは入力中でも勝手に漢字が予測変換されます。

Windowsを長いこと使ってると入力後にスペースキーを押す癖がついちゃって、MacBookで変換がうまくできずにちょっとイライラします笑

 

それにWindowsは漢字変換中にBackSpaceキーを押すと変換が解除されるんですが、MacBookの場合は漢字変換が解除される上、最後の一文字も消されるんですよね。ちょっと面倒。

これも慣れるしか無いですね。

 

 下のトラックパッドで色々できる!

 macbook]

MacBookはキーボードの下にあるトラックパッドでかなりたくさんのことができます。

画面のスクロールやメニューの表示など、使う指の本数とその動きによって様々な機能が分けられています。

例えば指一本で上下に動かすとカーソルが移動しますが、指二本で動かすと画面のスクロールができます。指三本で上に動かすとデスクトップと開いているファイルを確認できます。

まだまだ色々ことができると思いますが、MacBookはマウスを使わない代わりにトラックパッドで十分すぎるほど機能を補完していると言えます(もちろんマウスを使うこともできます)

 

持ち運びもしやすい!

MacBookは重さが1.3kgくらい(うろ覚え)で薄いのでかさばらずに持ち運びも簡単です。

バッテリーも10時間近く持つので外出先の作業も大丈夫です!

わざわざデスクで作業をしなくても、ベットで寝ながら作業ができます!ワイ歓喜!

 

これは個人的な話ですが、今までのWindowsのパソコンはデカいし重いしでマウス必要だしでベットで作業がしずらかったのですが、MacBookは大きさもちょうどよく、マウスも繋がなくていいのですごくラクに作業ができるようになりました。やったー!

 

Wordなどが使えない!

MacBookはWindowsに普通に入っているWord,Excel,PowerPointが使えません!

もちろんMacBookにそれらのデータをインストールすることは可能ですが、別途3万円くらいかかるそうです。

使う予定がない人は問題ないと思いますが、ガンガン使う人は絶対にWIndowsの方がいいと思います。

 

MacBookは高性能なのか?

YoutuberとかブロガーってだいたいMacBook使ってる印象があって、MacBook=すごい!みたいに思っている人もいるかもしれませんが、実際の所性能面では大差はないと思います。

世界中のあらゆるものはWindowsを基準に作られているそうなので、使いやすさで言えば断然Windowsの方が上だと思います。(もちろん個人によります)

MacBook非対応のフリーソフトとかはいっぱいあるけど、Windows非対応なんてまず見たこと無いし、多分そんなもの無いと思います。

MacBook=かっこいい!みたいな風潮だけど、あえてMacBookを選ぶ理由もないのかなーって感じ。(あえてMacBookを買った僕が言うのも変ですが)

 

まとめ

WindowsとMacBookは違う箇所があまりにも多すぎるので慣れるまでは大変だと思いますが、慣れてしまえばかなり使いやすいと思います。 

Windowsではマウスと簡単な操作で色々なことができるけですが、MacBookとなるとトラックパッドの使い方を覚えたり、ショートカットキーを覚えたりし直す必要があると思います。(特に元Windowsユーザー)

MacBookが特別性能が高いと言うわけでもないので、パソコンを買い換える際はWindows→WIndowsも全然アリだと思います。操作簡単だし。

 

とりあえず僕は本格的な作業は今まで通りWindowsでやって、少しずつMacBookで作業できるように頑張りたいと思います。

以上、MacBookからの初投稿記事でした!

 

あけましておめでとうございます。少しお話します。