18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

オピニオンブログってなぜか伸びにくい気がする

f:id:wagashi000327:20190113223859j:plain

今回は僕が勝手に「なんとなくオピニオンブログって伸びにくくね?」と感じただけの話です。

 

純粋になんでだろうなーって思うんですよね。

社会構造とか風潮に疑問を呈して、それを批判するような記事はもっと評価されてもいいと思うんですけど、はてなブログの読者数とか見てるとそういう記事を書いてる人ってあんまり読者がいないなーと感じます。

もちろん読者数だけが評価の指標になるわけでは無いですが、日本の問題点とか、批判すべき点を論理的に説明している記事よりも、赤ちゃんや犬っころの写真をあげてるだけみたいなブログの方が伸びてる気がするんですよね。なぜなのだろうか。

 

自分的に原因だと思うのは、そもそもそういったオピニオン系の記事は一部の限られた人間にしか見られていないからじゃないかと思っています。

日本の流れに疑問を抱き、何が本当なのかを探ろうとしている若い人には読まれるかもしれませんが、そういう人間は全体のほんの一握りです。

残りのほとんどはそういった鋭い切り口からの視点に興味がないのか、それともそもそもそういった疑問を何も抱かずに生活しているのか、はたまたとにかく癒しの写真をもとめているのか。

 

多分主婦の方とかはオピニオン記事を見るよりもにゃんにゃんの写真を見ていた方がプラスになるでしょう。

それでもこういう人は世の中の様々なことに対して疑問を抱かないのかと思います。

政治のこととか、海外のこととか、文化の比較とか、すごく身近な話題なのに、なぜか話にあがりにくいですよね。

こういう自分に直接関係ないような話題はどうでもいいと思っているのかしら。結構重要な話題だと思いますけどね。中には自分の人生に関わるような話とか、日本の将来に関わるような話とかもありますけどね。

 

オリンピックとかは結構身近な話題ですよね。

「オリンピック楽しみー♡」というのも別にいいですが、その裏では様々な問題が起きていますよね。

ボランティアとか言う強制労働だったり、費用の問題もあるし、オリンピックだけでも結構な問題があります。

個人的に気になるのが、最初の新国立競技場案は近未来的なデザインですごくかっこよかったのに、結局その案は廃止になって、別に普通の見た目の競技場が建てられようとしている。にも関わらず、予算は見積もりの何倍にもなっているってことですよね。

ひどい話ですよほんとに。

それと、結構前に見かけた記事に衝撃的な内容が書いてありました。ぜひ読んでもらいたい。

www.muffintop-days.com

 

日本っていうのはひどい国ですよ。

このブログはまだそんなに影響力がないのでさらっとこんなことが言えますが、影響力のある人が取り上げたら結構な問題になるでしょうね。すぐにネットの急上昇トピックみたいなのに上がってもおかしくないのではないでしょうか。

 

だいぶ話が逸れましたが、みんなもうちょっとオピニオンブログに興味を持ってもいいんじゃない?と思っている話でした。