18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

未経験なのにフリーランスのウェブデザイナーになるのが正直不安すぎる

f:id:wagashi000327:20190114145646j:plain

どうもー。wagashiですー。

現在未経験でフリーランスのウェブデザイナーを目指して勉強しているのですが、いろいろ情報収拾をしてみたら本当にフリーランスになれるのかめっちゃ不安になってきたのでちょっと書かせて頂きたい。

 

フリーランスと会社員で求められるレベルが結構違う。

ネットで調べた限りでは、「会社員ならある程度知識があって最低限のことができるくらいなら大丈夫」みたいな感じでしたが、フリーランスだとそうはいかないみたいです。

それどころか、「最低限できる程度じゃ話にならない。ついでに他のこともできないとフリーランスとしては難しいよ」みたいな感じ。会社員になるより道のりが圧倒的に険しい。

会社員なら一度採用されてしまえば先輩や会社のサポートも手厚いし、確実に実務を積むことができますが、フリーランスはまず実務をどこで積むかというところから探さないといけない。それまではずっと未経験のままです。

 

そしてこの未経験というのが一番痛い。

ほとんどの案件は「実務経験2年以上」みたいに、実務経験がある人じゃないと話にならないよみたいな雰囲気が充満しています。未経験は帰れってことでしょうね。

実務経験を積むにはアルバイトとか派遣から始めるのがいいみたいなことが書かれていましたが、やっぱりそういうのを数年やらないとフリーランスとしては厳しいのかと不安になります。

スクールに通っていた人は、それが経歴になる(本当かどうかは知らない)みたいなことも書かれてましたが、僕はスクールにもいっていないのでそれも無理ですね。

なんにせよ未経験でいきなり案件みたいなのは相当難しそうですね。 企業からしてもそんな信頼できるかわからない未経験に仕事は任せたくないでしょう。

 

 フリーランスになるなら会社員→フリーランスが圧倒的に有利

一度会社員を経験していれば実務経験も豊富だし、多くの知識を持っているし(本だけで学ぶことと実務を通して学ぶことは全然違う)、仕事は以前の会社から流してもらえることもあるそうです。フリーランスとして独立できるスキルさえあればそこまで困ることはなさそう。

でも未経験フリーランスだとこれらが全くないですからね。実務も仕事も人脈もない状態からスタートです。 

 

 情報が錯綜しまくってる

 ウェブデザイナーとプログラマーの境界線が曖昧になってきているというか、「ウェブデザイナーでも多少プログラミングはできる方がいい、フリーランスならなおさら」みたいな風潮な気がします。

でも、一方でウェブデザイナーはプログラミングはできなくてもいいみたいな情報もあります。

そこでネットで色々調べてみると、情報がバラバラすぎて全くわかりません。

 

「JavaScriptが書けなくてもウェブデザイナーになれます。実際に私はなれました」

「むしろプログラミングはできなくても気にしなくていいです」

「ウェブデザイナーでもJavaScriptは書けた方がいい」

「phpの知識も必要になってきます」

「Dreamweaverは使えるようになった方がいいでしょう」

「最低限Photoshopが使えれば大丈夫です」 

 

 どうすればええねんッッッッ!!!!!

 

結局どこまで勉強すればいいのかがわかりません。

このせいで一気に不安になったというか、いくら勉強しても追いつけないような気がしてしまった…

 

 フリーランスはマジで辛いという情報も…

 「フリーランスって結構ラクそうだなー」と最初は楽観視していたんですが、色々調べていくとマジで辛いらしい。特に最初の方。

「フリーランス最高!」

「フリーランスは自由だよ」

「社畜のままでいいの?」

 みたいな「フリーランス最高」という声ばかりが大きくなっていますが、これはフリーランスの明るい部分ばかりが誇張されているだけのようで、実際は会社員よりも全然辛いのだとか。

最初は時給300円とか200円から始まる人も多いようで、まさにセルフブラック企業です。

 

結局どうやって実務を積むのか 

今の所はフリーランスの仲介エージェントに仲介してもらって、未経験でもできそうな数少ない案件をもらう方向で考えています。 

それがだめだったらウェブデザインのバイトとかして少しずつ実務を積むしかないのかな。そうすると結局フリーランスを名乗れるのは数年後ですね。