18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

【ひとりでもOK!】暇でつまらないニート生活を最大限楽しむ方法を7個考えてみた

ゲーム実況

どうもー。wagashiですー。

僕はニート生活を始めて5ヶ月くらいになります。

ニートに関してはっきり言えることですが、やることのないニートは死ぬほどつまらないです。

何もやらなくていいのはラクですが、ずーっとだらだらする生活はすぐに飽きが来てクソつまらなく感じます。

今回はそんな生きる希望を失ったニートの人に、少しでもニート生活を楽しむ方法を7個考えてみたので紹介します!全てひとりでもできます!

 

1、歌う

どうせやることないんだから気晴らしに歌ってみましょう。

家に誰もいなくて寂しい時とかなんかしゃべりたい時にオススメ。

アパートやシェアハウスに住んでいる人はあんまり大きい声出すとガイジだと思われるので気をつけましょう。

カラオケ音源はYouTube探せばいくらだって出てきます。

 

ヒトカラに行くのもアリですね。

今の時代ヒトカラに行く人はたくさんいるし、店員も「うわこいつヒトカラやんきっしょ...」なんて思ってないです。きっとそんなことどうでもいいと思ってます。

それと、せっかくヒトカラに来たなら上達を目指してみるといいと思います。

高音域の出し方やビブラートのかけ方などを自分流で発見してみるとどんどん面白くなるでしょう。

 

2、踊る

YouTubeやニコ動には「踊ってみた」シリーズの動画がたくさんあります。ボカロ曲が多いです。

それに練習用に反転動画も出されています。

どうせ運動してないんだからちょっとくらい体を動かしましょう。

踊るのは全身の筋肉を使うし、体をねじったりもするのでかなり健康にいいみたいです。

そういえば踊ってる人で明らかに不健康っぽい人はあんまり見たことないですね。

 

最初はどれもこれも難しく見えますが、数日間ちゃんと練習してみると案外できるようになるものです。

自分の気に入った曲を見つけて踊ってみましょう。

 

3、筋トレ

せっかくなので体を鍛えてみるというのはどうでしょうか?

いきなりハードなトレーニングをする必要はないし、エグザイルを目指す必要もないので、軽くジョギングとか腕立てとか腹筋くらいでいいと思います。

惰性でYouTube見てるよりはよっぽどいいでしょう。

「何で俺筋トレなんかやってるんだろ...」という自問自答が生まれた時の答えは「暇だから」です。これ以外に理由ないです。

 

まずは暇潰し程度にやってみましょう。案外面白いかもしれない。

鍛えたところがゾワゾワする感覚とかがやみつきになってハマるみたいな人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

4、映画やドラマを見る

休日の過ごし方の定番ですね。

毎日が休日のニートは映画もドラマも見放題です。

アプリを使えばドラマの見逃し配信とかもあると思うので、なるべく部屋にひきこもりたい人は使ってみるといいと思います。

 

それかGEOに行って適当に映画を借りまくりましょう。

旧作とかは大して金もかからないと思うので気になったものを片っ端から借りましょう。

洋画を見てみるのもアリだと思います。

有名なハリウッド映画を見かけたらついでにかごに放り込んでおきましょう。

 

5、料理

どうせカップ麺しか食ってないんだから料理を作ってみましょう。

ちょっと調べれば簡単に作れるメニューなんて死ぬほど出てきます。

料理ができるようになっていてマイナスなことはないので、せっかくなら1個でも2個でも何か作れるようになっておくといいと思います。自分で作った飯は美味いぞ。

 

僕のおすすめは作った料理を外で食べることです。

小さいテーブルと折りたたみ椅子をベランダや庭に持って行って、平日の昼間から太陽にあたりながら優雅に昼食を頂く...働いてたら難しいです。

関係ないけど人間って日光を浴びてると自然と思考がプラスに傾きやすいのだとかなんとか。

なんにしろプラスしかないです。オススメ。

 

 

6、読書

インドア派ニートにオススメなのが読書です。

本なら1冊1000円くらいで買えるし、小説の世界に入り浸るとか、興味のある分野の本を読むとか面白そうですね。

もちろん漫画も全然アリです。

本全然読まないという人は、自分の興味のあることでオススメの本を調べてみたり、とりあえず有名な本から読んでみるといいと思います(又吉さんの火花とか)

Amazonでポチるだけでも本は買えますが、スマホで読みたい人はKindleを使うといいと思います。これは自分に合う方を選べばいいでしょう。

ちなみに読書はストレス解消に効果があるらしいです。

 

7、ゲーム実況者になる

1日中ゲームしかやってない廃人ニートは、いっそのことYouTubeでゲーム実況者になってみるのはどうでしょう。

ザ・ゲーム実況者って感じじゃなくても、ゆるゆるとプレイしていく動画でも十分需要はあると思います。

 

編集に関しては別にできなくてもいいと思います。

もしリスナーが集まってきて、編集をちゃんとやってほしいという声が出てきた時にやればいいだけの話です。自分で編集方法を調べるのが面倒ならリスナーに聞けばいいだけの話です。

最初からガチガチの編集済み動画を上げても、労力に対して反響が見合わないし、過度に期待して結局うまくいかなかった時にショックを受けるだけです。

最初から期待しないことが重要です。

うまくいけばゲームやってるだけでお金が入るかもしれないし、うまくいかなくてもどうせニートなんだから大丈夫です。

 

それと、再生数が伸びないからといってすぐにやめてしまうのは非常にもったいないと思います。

最初は再生数が伸びない当然ですが、ずっと動画を上げてればそのうち人が集まってくる可能性もあります。

惰性でもいいのでとりあえず適当な頻度で動画を上げてみましょう。

 

「周りの人にYouTubeやってるのバレたらどうしよう...」心配な人がいるかもしれませんが、顔さえ出さなければほぼ確でバレることはありません。

自分と似たような声の人なんてその辺にゴロゴロいるからです。

どうせ今まで関わってきた人の数なんて300人もいないでしょ。日本の人口は1億人以上いるんだよ?まずバレなくね?

それでも心配なら、あまりいい案ではないと思いますが、声を作って実況するのもひとつの手です。

 

ゲーム実況をやるメリットとしては

  • どうせ暇だからいい暇つぶしになる
  • 別に編集しなくてもいいので気軽にできる
  • うまくいけばお金が入る
  • 集まってきたリスナーと暇つぶしができる
  • 顔出ししなければ自分がやっていることはまずバレない

メリットばかりなので生きててもゲームしかやることがないような廃人ニートには是非オススメです!

ちなみに僕はゲーム実況はやったことないけどね☆

 

まとめ

目標があるニートとか、やりたいことがあるニートは特に問題ないのですが、やることがないニートは冗談抜きで暇です。

あまりにも暇過ぎて鬱気味になる人もいるくらいです。

何もしてないニートもたまにはちょっと動いて何かやってみてもいいんじゃないですか?

 

個人的にはゲーム実況はマジでやってみる価値が大アリだと思います。ゲームやってるだけで金がもらえるとか最高じゃね?

ゲーム実況で稼いだ金で新しいゲーム買うとか、うまいもの食うとかいろいろ行動の幅も自然と広がると思います。

とりあえず何もやることがなくて「何かやろっかなー...」みたいに思った人はちょっとでも何かかじってみることをおすすめします。