18歳から人生が始まった

ゼロからアルゼンチン移住を目指すニート男の人生を現在進行形で実況します。自分らしく自然な姿で生きたい。

ウェブデザインの休憩がてらここに逃げてきました

どうもー。wagashiですー。

現在フリーランスのウェブデザイナーを目指して架空のサイトを作っているんですが、少し疲れたので記事を書きつつ休憩しています。

まあ正直にいうとモチベが少し下がってきたというか、架空のサイトを作り始めたくらいから以前よりモチベが下がったなーと感じます。

サイトを作ることに関しては全然苦ではないんですが、実際に1からサイトを作ってみるとかなり難しい。

特にレイアウトと色の選定がかなり難しい。

シンプルなレイアウトなら簡単にできますが、どうも安っぽっちいサイトに見えてしまう。レイアウトを色々変えてもどうも安っぽいし、ド素人感が丸出し(ド素人なのでしょうがないですが)。こんな奴に仕事依頼したい人いなくね?ってレベル。

というか何をどこに配置したらいい感じになりそうとか全然わかんない(サイト作ったことないんで当然っちゃ当然)

それに色の影響はすごく大きい。色の使い方でサイトの大半のイメージが決まると言っても過言ではない(と思う)

あとはサイトに動きをつけるJQueryっていうプログラミング言語(?)があるんですが、何をやっても動作しない。

プログラム自体は読み込まれているしコードの記述ミスもないので動くと思いきや、これがどこをどう直しても動いてくれない。これでもう2日くらい作業が滞っています。会社でやってたらクビですかね。

このJQueryが動いてくれないせいでモチベがどんどん削られています。今はできるだけサイト作りに集中したいのでブログ書く気はあまりなかったんですが、これのせいでもう「あぁぁぁぁああ」って感じ。もうなんか面倒なのでここに逃げてきたというわけなのです。

でもこれが動いてくれないといつまでたっても先に進まないんですよね。だから困ってる。でも何をやっても動かない。あぁめんどい。

 

いきなり話変わるけど、皆さんはバレンタインデーはどんな感じに過ごしましたか?

チョコをもらえる人もいれば、そうでなかった人もいると思います。

まあ僕は1つも貰ってないんですけどね。というかなんならバレンタインデーの存在自体忘れかけていたというか、YouTube見ててバレンタイン系の動画が上がっているのを見かけて気づいたって感じです。

現在ニートでほとんど人と関わってないので当然1つも貰っていません。学校行ったら貰えるとかもないですからね。

 

そういえばバレンタインデーってキリスト教発祥なのかと思ってちょっと調べてみたんですが、どうやらあまり関係はないみたいです。

バレンタインデーは古代ローマ発祥だけどキリスト教は特に関係はないみたいな感じだそうです。へー。

じゃなくて、僕が疑問に思うのが結局日本の宗教ってどうなってんの?って話です。

クリスマスとか結婚式はキリスト教からきてるでしょ?でも葬式やら初詣やらはバリバリ仏教じゃん。日本人は仏教みたいなイメージだけど、結局何教なんだよと言いたい。

そうなると、結局こういうイベントってただの企業戦略じゃんってなるよね。

「日本人はとりわけ敬虔な仏教徒ってわけでもないし、宗教とか関係なくイベントにしてチョコとかケーキとか売りつければウチら儲かるんじゃね?」みたいなところでしょう。

宗教的なイベントを自分たちの都合のいいように解釈して金稼ぎに利用しているといったところでしょうか。

渋谷のハロウィンパーティーもそうですが、本来のキリスト教ならあそこまでひどいイベントにはならないでしょうね。

というかあれってハロウィンでもなんでもなく、ただの馬鹿騒ぎイベントじゃねーか。キリスト教徒が見たら泣くぞ。

どうして自分から進んで迷惑をかけようとするチンパンが後を絶たないんですかね。軽トラをひっくり返すのが日本のハロウィンだなんて海外にバレたらどんな目で見られることやら。

でも、だからと言って禁止にはして欲しくないと思いますけどね。

そうやって何でもかんでも禁止禁止にするのは安直な考えで、日本がどんどんつまらなくなるだけです。

「危ないから禁止」でこれまで楽しかったことが次々になくなってここまできています。そのうち日本にいても何も楽しくないってなったらつまらないじゃないですか。

成人式とかもそうですが、この感じで行くと来年の成人式もまた大荒れになりそうですよね。

そうなると「禁止しろよ」という声が必ず出ると思いますが、それは止めてほしい。

そうなれば運動会は危ないから禁止、ハロウィンも成人式も危ないから禁止、危ないものは全部禁止でどんどん楽しいことがなくなります。

ほんで最終的には「日本ってつまらなくなったよな」「昔はイベントいっぱいあって楽しかったのに」なんて言い出すオチでしょう。

本当にやるべきことは禁止することじゃなくて、どうやったらみんなが楽しめるイベントにするかを考えることじゃないんですかね。

声を大にして言うことは「あんなハロウィンはひどいから、どうやったらみんなが楽しめるかを考えようぜ」ってことですよ。

でもその考えるっていうことが面倒だから禁止にしちゃえばいいじゃんって言う人もいるんですよね。

そりゃみんなで意見出し合って議論してじゃあこうしようなんてやるより、禁止で済ませればすごく簡単な話です。

 

でもそれじゃあ結局つまらないじゃん。

ハロウィンの禁止はみんなが望んでいることなんですか?せっかくならみんなでワイワイ楽しくパーティーしたくないですか?

禁止にしても日本からまたひとつ楽しみがなくなるだけです。結局自分たちの生活を自分から進んでつまらなくしているようなものですよ。これじゃあ意味がないでしょう。

 

ちょっとオピニオンっぽくなってしまいましたが、オピニオンはとりあえずこの辺で終わりにしておきます。

また話変わるんですけど、ニートになってからもうずっとひとりの生活を半年くらい続けているんですが、なんだかんだ言って寂しさとかはあんまり感じないですね。

周りの目を気にしなくなったというか、そもそも周りの目自体がない生活をずっと送っているので気楽というか何というか。説明しづらいけどとにかく気楽です。

語弊を恐れずに言うと、以前と比べて何をしてもいいと思えるようになったんですよね(もちろん犯罪とかは別の話)。以前は自分がどういう立ち位置にいるかとか、自分はどういう人なのかっていう部分が周りに左右されていたんですが、自分を決める周りがいなくなったので自分で自分を全部決めるみたいな。

もっと自分らしくいられるみたいな感じかな。自分の言いたいことは言っていいし、自分が周りに振る舞いたいように振る舞えばいいと思えるようになりました。周りに左右されない自分はすごく気が楽です。

自分が関わりたくないと思う人とは関わらなくていいというのもすごく楽ですね。まあ学校とかにいても自分の好きな奴とだけ関わるスタイルの人もいるかもしれませんが、基本的にずっとひとりなので、自分が関わりたい人とだけ関わることができます。

 

クラス内の風潮みたいなものでできればあんまり関わりたくない奴と関わらなきゃいけない時とかあるけど、そういうのが一切なくなったのですごくいい感じです。

相手の都合が合えば好きな時に関わりたい人とだけ関われるので人間関係のストレスは全くありません。

結構な人がずっとひとりでいると寂しく感じたり孤独に感じるものだと勝手に思っているのですが、今の所僕はそんなことは全然ないです。それともこれから寂しく感じるようになるのだろうか...。

 

もうさっきっから本当にどうでもいいことしか書いていないですが、なんだかんだ言ってこのどうでもいいことをブログに書きなぐってる時間が好きなんですよね。いくらやっても苦じゃない。まあ自分が好きでブログやってるのでそれはそうなんですが。

できるならこういうクソどうでもいい話題を書いて生活したいものです。

嫌なことがあったらブログに書いてもいいし、ストレスが溜まったらどうでもいいことについて書いて気晴らししてもいいし、暇だったら適当な話題で記事書いてもいいし。

この記事みたいなクソどうでもいい記事を書くのが僕にとっては今の所最高と言っても過言ではない時間ですかね。無限にやってられます。

まあわかっていることですが、こういうことで飯を食うことはおそらく無理でしょう。

そもそも記事の質が低いと見なされればアドセンスも受からないし、ブログの収入って結局検索で上位に載らないと入ってこないわけだし。

こういうクソ記事に価値と需要があればいいんですけど、実際そうじゃないですからね。この程度の戯事でお金がもらえるんだったらみんなやってますよっと。

需要とか全くないと思いますが、自己満のために定期的にこういう記事を書こうと思っています。独り言です。

 

僕から見るとこういうどうでもいい内容で記事を書いてるのって友達と話してるみたいなイメージなんですよね。

まあニートをやっていて人と全然話をしていないからっていうのもありますが、何かとどうでもいいことについて呟きたくなるもんですよ。話のネタなんて生きてればいくらでもありますからね。

でも話す人がいないのでこうやってブログ記事にしてひとりで喋ってるわけです。

「コイツ寂しいな」と思われるかもしれませんが、僕自身は寂しくないですし、そこそこ楽しんでるし、満足なので別に誰にどう思われようがどうでもいいです。

 

最近思うのは「自分が恥ずかしい経験をしても世界は何も変わらない」みたいなことを思うんですよね。自分でもちょっと何を言ってるかわからないですけどね。

自分が何か恥ずかしい経験をしても、それを見ていた相手からしたらその時は「コイツ恥ずかしいな」と思うかもしれませんが、10分もすればもう忘れてます。

自分からしたら何日も何ヶ月も引きずるような恥ずかしい経験でも、他人からしたらものの数分で忘れるくらいクソどうでもいいことだということです。

ならたくさんの恥ずかしい経験をしてたくさんの人生経験をすることが大切なのではないかと思うようになりました。

どうせ自分が恥ずかしいことをしたって誰も何も思わないし、世界は何も変わらない、なら恥ずかしい経験を通してむしろ自分が世界を変えるくらいの気持ちでやったらいいんじゃない?とか思うようになりました。

 

とにかく、失敗が恥ずかしいとか、挑戦するのは気がひけるとか、そういうのはあんまり意味ないんじゃないかなと思います。

自分がいつどこで何をしてようが、周りから見ればクソほどどうでもいいです。

とりあえずなんかやってみたいこととか、挑戦してみたいことを軽い気持ちでやってみるのもアリなんじゃないかという話です。

 

気づいたらもう4400文字くらい書いていますが、文字数からもわかる通りこういう記事を書くのはいくらやっても飽きないですねー。

定期的にやるので、興味ない人は左上のボタンからお帰りください。

誰も見てなくても自己満のためにやります。いやぁぁぁ楽しい。